2022.12.21
不動産ガイド 建築・リノベーション 耐震リフォーム 断熱リフォーム 仲介とリノベーション

中古住宅は誰と探すかが重要です!

更新日2024/1/15

 

今回のコラムについて

 今回のコラムは中古住宅は誰と探すのが良いのかについて、解説していきたいと思います。

誰とは?普通に考えて不動産会社の社員と探すというのが一般的ではないでしょうか。逆に「誰と探すの?」と思われた方もおられるのではないでしょうか。
 ところが中古住宅特に中古戸建てに関しては誰と探すべきかというのが明確に決まっています「誰?」の正体は建物と不動産両方の専門家になります。その理由について詳しく説明していきます。

 

中古一戸建ては誰と探すかが重要になります。

 

 中古住宅を購入される方は様々な理由があると思います。

まずは金額がその一つになります。

2つ目お探しのエリアででているのが中古戸建てだったから

 

 この2つの理由が多いと思います。

 

 ここから派生して建物が広いのに安いやエリアが実家の近くだったなど細かくわけたら理由が沢山あるとは思いますが、大きく分けるとこの二つではないでしょうか。

 

 そして、中古住宅を購入する上で必要なのが、リフォーム、リノベーションになります。断熱工事と耐震工事が必要になるのです。

 また、中古住宅でので、絶対的に新築時から経年劣化していることや、欠陥を見抜く必要があります。つまりインスペクションが必要になるのです。

 

 つまり、限られた条件と予算で理想の住まいを探すためには、建物と不動産両方の専門家と探す必要があるのです。

 誰と一緒に家探しをするかが重要というのはこのことからです。

 

 

性能向上リノベーションという考え方

Tさんの購入例

Tさんは、物件検討の段階で数え切れないほどの不動産屋を回りました。インターネットで条件に合う物件を見つけては問い合わせをされたそうです。「まるで賃貸住宅を探しているようでした」と振り返る。質問しても私の状況を理解してもらえず、建物に関して聞きたいことも答えてもらえなかった。そんな困った状況の中、たまたま知ったのが、「東京中古一戸建て」ナビだった。

 

※知らない方も多いと思いますが、不動産業者は不動産の売買のプロであり建物のプロではないのです。

 

Tさんは、性能向上リノベーションの存在をしり住宅購入に対する考え方や価値観がガラリと変わったと言います。以下の3点から、東京中古一戸建てナビに任せて頂けることになりました。

 (1)「終の棲家」として一生に一度の買い物という考えから、将来売ることを前提に家を買うという考えへ。という観点からの発想の転換。

 (2)エリアの選び方など、どのような基準で物件を探せばいいのかが明確になったこと。

 (3)客観的なデータに基づき、購入価格の妥当性について意見をもらうことができたこと。

Tさんが辿り着いた物件は、築40年の中古住宅でした。新築住宅が5000万円から5500万円で売られているエリアでしたが、2500万円で購入することができました。また、3年ほど前に外壁や屋根を塗装し、1年前に給湯器を交換するなど、建物のメンテナンスが行き届いていたため、内部のみ性能向上リノベーションを行う事に決められました。

当初の間取りは3DKで、1階のDK面積が小さかったため、隣接する洋室の壁を取り払い、2LDKとして間取りを変更することを検討しました。耐震等級3やHEAT20G1を含む性能向上リノベーションを行う見積もりを弊社にて行い概算費用確認後ご購入の決定をされました。

 

建物の状態が良かったため、外部を残し内部の性能向上フルリノベーションを行えたので予算的にも築年数のわりに工事費も安価で達成できました。

 

T様のように従来の不動産の購入方法から目線を変えることで物件を購入できる方も多数おられます。

 

このように中古住宅はだれと探すかが重要となるのです。

 

関連コラムはコチラ

不動産業者が教えたくない 仲介業者の変更について~良い不動産業者と悪い不動産業者に見分け方~|お役立ちコラム|東京中古一戸建てナビ (chukokodate.com)

 

 

著者情報

宅地建物取引士 刈田 知彰

      (かりた ともあき)

ハイウィルでは主に不動産の仲介をさせて頂いております。刈田です。

私が不動産業界に飛び込んでから早16年が過ぎました。最初に入社した会社は新築マンション・新築戸建ての企画・開発・販売までを行う会社でした。そこで新築マンションや新築戸建てのノウハウを学び営業してきました。当時の私は何の考えもなしに、中古は「保証もないし」「リスクが高い」と中古のデメリットのみを説明する営業ばかりをしてきました。あるとき自分の間違えを受け入れ、これからの日本は新築が脚光を浴びるのではなく中古流通×性能向上リノベーションが日本の住宅市場のスタンダードになっていくと確信し、現在は中古流通×性能向上リノベーションをメインに物件のご紹介をさせて頂くようになりました。

新築戸建てから中古戸建てのことならなんでもご相談ください!

著者情報 刈田知彰

 

「性能向上リノベーション」をこれからされる方は「増改築.com」へ
増改築.comをご存じない方はまずは
はじめてご利用の方へ|戸建てフルリフォームなら増改築.com® (zoukaichiku.com)をご覧ください。

 

会員様限定の「非公開不動産」を閲覧したい!カンタン無料会員登録

現在143件ご紹介可能!

売主様のご要望で一般には公開していない
「非公開不動産」を会員様だけに限定公開しています。

今すぐ無料会員登録